なぜ私の職業がSE(システムエンジニア)なのか、理由

なぜ私の職業がSE(システムエンジニア)なのか、理由

みなさん、こんにちは!

こうへい(@kohei72901660)です。

今回は、私がなんでSEとして働いてるのかについて書きます(^^)

SEとして働くことになったきっかけ

「大学でプログラミングやってたの?」

とかよく聞かれますが、全くそんなことありません。

化学や物理関係の研究をしてました笑

きっかけは単純、

カッコ良さそうだったから!です笑

あとは、人と話すことが苦手だとおもっていたのでSEはパソコンだけみてればいいというイメージだけで選びました。

今思うことは、実際の私は人と話すことが苦手ではないですし、SEはパソコンみてるだけの仕事ではないということです。

そう、社会人経験のない学生が選ぶ仕事なんて全て正しいとは限らないんです。あてにならないんです。さらに、仕事をする私自身については仕事をしてみないとわからないんです。家と会社では別人って人もいますしね!笑

以上、私は理論派と感覚派で分けるところの感覚派ということもあって、特に詳しく調べることもなくITの業界に飛び込みました。

ただ、興味のあることを仕事にしたかったということです。

そっちのほうがストレスなさそうで楽しそうですしね!

実際にSE業界に飛び込んででみて感じたこと、新卒1年目

SEとして働き始める前は楽観的な私でもやはり不安もありました。

上でも書きましたが、

「大学でプログラミングやってないとできない」

と私も思ってました。

しかし、実際蓋を開けてみると僕の感覚的に理系と文系のSEの割合って半々なんです。

むしろ、今までITについて勉強してきた人の方が少ないイメージです。

なので、どの会社もそうだと思いますが、一から丁寧に教えて頂きましたし、実際の現場でトライアンドエラーを繰り返しながらSEとしての知識を学んでいきました。

働いて思ったのことは働くことって部活と似てます。日々練習して上手くなるということです。

幸いにも興味のあることを仕事にしたので、学ぶ意識もありました。部活やってた時は好きでやってましたし、上手くなりたいから、勝ちたいから練習をしてました。働くことはそれと全く同じでした。

しかも、働いたらお金もらえます!

モチベーションあがりますよね!笑

今、SEとして働いて感じること、理由

そんな何十年働いているわけでもなく、まだ20代(30歳手前。。)の私が今思うことは、SEって仕事に困らないなということです。

だからといって、何もしなくてもお金がもらえるわけではありません。

ちゃんと勤怠がしっかりしてれば、割と働きやすい仕事かなと思います。

さらに今は派遣として働いてますが、仕事の案件が大量にあります。ほとんどが2000円以上です。実際に私が社会人3年目で初めて派遣として働いた時は2500円でした。そして、そんなに難易度高くなく、人手不足といった感じでした。

学生時代や社会人超貧乏時代に掛け持ちでいろんな仕事をしてましたが、働く人の人柄的に柔らかい人が多いイメージです。

ガツガツした人があまりいないのではと思います。もちろん経営に関わってる方は、会社が潰れたら大変ですから厳しかったりしますが、基本的には争いごとが嫌い、もしくはめんどくさい?人が多いかもしれません。

バイト時代だと罵声だったり、文句言われたりした経験があるのでそう思います。

今は派遣としてですが、自分の伸ばしたいスキルを扱う案件を探して働くことができたり、能力の高い人たちと一緒に働くことができているのでとても楽しいです(^^)

楽しいのが働く一番の理由です!

何が自分にとって楽しく感じるのか考えるといいかもですね!

以上、なんで私がSEとして働いているかでした。

派遣については別の機会に書きたいと思います!