技術力に自信がない・伸び悩んでいるエンジニアの共通点【伸びます】

技術力に自信がない・伸び悩んでいるエンジニアの共通点【伸びます】

技術力(スキル)に自信がない人「IT業界のエンジニアとして働いていますが、自分のスキルに自信がありません。また、スキルが伸び悩んでいる気がします。何が原因かわかりません。スキルアップするためには何をすべきですか?教えて下さい。」


こういった疑問に答えます。

この記事を書いている僕はプログラミング・エンジニア歴は7年程度になります。

「正社員2年→派遣4年→フリーランス1年」と行った感じです。

こんな僕が解説していきます。

技術力(スキル)に自信がない・伸び悩んでいるエンジニアの共通点

私が思う技術力(スキル)に自信がない、もしくは伸び悩んでいると感じているエンジニアの共通点は以下です。

その①:わからないことを解決しないで放置している

その②:勉強する習慣がない

その③:同じ職場で2年以上働いている



順に説明します。

わからないことを解決しないで放置している

言わずもがなですよね。

理想は今働いている職場で少しでもわからないことはない状態にしたいです。


よくある例が基本的にプログラミング言語については詳しくなってきたがDBやインフラの知識が疎い場合です。


私の場合も新卒で1年働いたときが同じ状態でした。
なので、DBとしてOracleの資格を取得したり、Linuxの資格を取得したりしてプログラミング言語以外の知識を増やしました。

社会人1年目で取得した資格

  • Oracle bronze, silver
  • LPIC Level 1, 2



別に資格をとることはやらなくてもいいですが、
わからないことは調べる癖をつけたほうがいいです。

その②:勉強する習慣がない

できるエンジニアは継続的に独学しています。

必然的に知っている情報量が多くなるので、技術力(スキル)に自信が生まれます。
自信が生まれると、わからないことについてもわからないと正直に認められて、更に学ぼうとします。


実際私も興味があることについて情報収集したり、現在の職場では使わないような技術については独学してます。

ちなみに本ブログサイトが独学したことのアウトプットの場になっていたりします。

その③:同じ職場で2年以上働いている

同じ職場で2年以上働いていると知識が偏りすぎる可能性があります。
また、大体学ぶことがなくなっていて、仕事が作業化してくるのが2年ぐらいかと思います。

逆に1年でも学ぶことがなくっているなと感じていたら自信がない・スキルの伸び悩みの原因だとおもってください。

職場で学ぶことがなんだかんだ一番身につきやすく、実践的な知識なので他でも使えることを覚えておきましょう。

自信がない・伸び悩んでいると感じている人は正常です【伸びます】

私は「自信がない・伸び悩んでいる」と感じている人は正常だと考えます。

むしろ、そう思っていないほうがやばいです。


理由は自分自信の不満や劣等感からの成長が一番伸びるから。

できる人ほど現状に不満を感じているものです。

なので、自信がない人や伸び悩んでいる人はエンジニアとして優秀だと思ってもいいかもです。

あとは行動するだけです。


以前、以下のツイートをしました。

エンジニアとして技術力がないと思っている人、現状を変えたい人は自己分析できているので、あとは行動するだけ

やばいのは、何も考えずに仕事を作業としてこなしている人

そういう人が自分を変えようと思うのは非常に大変です。。

やるべきことが明確な人は差別化として行動しちゃいましょう



今から行動すれば、十分他人との差別化できます。
差別化できると人生イージーモード。


私自身も欲しい未来に向けて、頑張っている最中です。

スキルアップにつながる行動

私が思うスキルアップにつながる行動は以下です。

その①:自己開発する

その②:職場を変える



こんな感じです。

その①:自己開発する

独学の方法の中でも自己開発しながらの独学が一番スキルが伸びると思います。


理由は実際の現場でも使える技術だから。
使える技術を調べるよりも、自分で開発したほうが手っ取り早いです。

開発での知識は生きているといった感じです。


実際私も職場では使わない技術で興味があるものは個人開発して独学してます。
最近だとPythonやFlutterあたりです。
Githubでそれぞれのリポジトリを作成してソース管理しながら地味にすすめております。

時間はつくるもの

今までを見た人の中で「自己開発する時間がありません」と思った方もいるかと思います。


1日の独学の時間は少しでも大丈夫なので問題ありません。
大事なのは毎日継続すること。

継続できるようになったら、少しずつ時間を増やしていきましょう。

ぶっちゃけ疲れていたら休んでもオッケーです。
気負わずに淡々と独学を習慣化しましょう!


※独学方法について詳しく知りたい方は以下の記事によくまとまっています。参考にしてみてください。

その②:職場を変える

職場を変えるのが一番スキルアップとしては手っ取り早いかもしれません。


理由は現状に不満を持っている段階だと既に職場で学ぶことはなくなっている可能性が高いから。

そういった方は職場を変えることを検討しましょう。


職場を変える方法は以下。

方法①:上司に職場(プロジェクト)を変更してもらう

方法②:転職・フリーランス独立する



上司に職場を変更してもらう場合は職場が変わるまでに時間がかかる可能性が高いです。
3ヶ月以内で変更してもらえない場合は転職またはフリーランス独立することをおすすめします。


※転職・フリーランス独立に関する記事は以下が参考になると思います。

転職したい方向けの記事

派遣エンジニアになりたい方向け

フリーランスエンジニアになりたい方向け

働き方を変えても収入は下がらない

今まで見た人の中で「転職したら収入が下がるのでは?」と思った方もいるかと思います。


大丈夫です。IT業界のエンジニアで今回のような不安を持っている方の場合は収入は下がらないと思います。むしろ上がります。

理由はスキルに自信がない人は収入が低い場合が多いから。


正社員でない働き方のほうが収入があがる可能性が高いです。


実際私も同じような悩みを持っているときは年収300万円でした。。
生活が苦しかったのを覚えています。

そこまでではない人も収入が低いと感じているはずです。

そういった方は働き方自体を考え直してもいいかもしれません。


※以下の記事にエンジニアの働き方についてよくまとまっています。ITエンジニアの働き方で収入がどのくらい変わるかについても書いているので参考にしてみてください。



というわけで今回は以上です。

現状のスキルに不満に思っている方は不安になる必要はありません。

スキルアップの場は用意されています。

やることはそういった場に身を置くことです。行動しましょう!