会社員からフリーランスになって変わったこと【結論:ストレスが減ります】

会社員からフリーランスになって変わったこと【結論:ストレスが減ります】

フリーランスエンジニアに興味がある人「会社員からフリーランスになって変わったことを知りたいです。実体験で感じていることを教えて下さい。」


こういった疑問に答えます。

エンジニア・プログラミング歴は7年程度です。
現在はフリーランスエンジニアとして働いています。

こんな僕が解説していきます。

会社員からフリーランスになって変わったこと

私自身が感じている変化は以下です。

その①:仕事から受けるストレスが軽減した

その②:自由な時間が増えた

その③:誰とでも対等に話せるようになった



順に説明します。

その①:仕事から受けるストレスが軽減した

私が感じている一番の変化ですが、仕事から受けるストレスが減りました。


理由は以下です。

  • 収入が増えたから
  • 全てが自分の管理下のものになったから



まず、収入が増えたことで精神的に安定しました。


また、会社員時代にはやらなかった雑務も含めたすべてのことを自分自信でやる必要があるので、はじめは大変でしたが慣れるとわからないことがなくなるのでストレスが減りました。

会社員時代には税金の知識がなかったので、知識をつけることで効率的に稼ぐことができている気がします。

その②:自由な時間が増えた

次に自由な時間が増えたと感じています。


理由は以下。

  • リモートワークなので、通勤時間がなくなったから
  • 残業が減ったから



コロナ禍でリモートワークの案件が増えています。

通勤時間が減ると物理的な時間も空きますが、体力的にもラクになります。

以前の私の通勤時間は往復で2時間弱でしたが、通勤時間がなくなったことで疲れが劇的に減りました。


また、残業自体減ります。

理由は業務以外の仕事はなくなるから。

会社員だと業務以外に研修や企画をする時間がありますが、フリーランスになるとまず業務以外にすべきことがなくなります。

上司が帰るまで帰りづらいようなこともありません。


ぶっちゃけ、フリーランスになると時間調整は自由です。

私の場合だと、たくさん働く日と、あまり働かない日など上手く調整してます。

その③:誰とでも対等に話せるようになった

最後に誰とでも対等に話せるようになったと感じています。


理由は正社員の年功序列や上下関係の仕組みがなくなったから。

上司や部下がいなくなるので、割と色んな人と話す機会が増えます。
もちろん、プロジェクトマネージャーとメンバーの関係性はありますが、あくまで役割ですのでお互い尊敬しながら仕事をするといった感じです。


以前の私はフリーランスになった直後に会社員時代では話さなかった役職の方と話す機会が増えたので緊張していましたが、今では慣れました。話す人の幅が増えたので、学ぶ機会も増えたと感じています。

会社員からフリーランスになって変わらなかったこと

私自身が感じている会社員時代から変わっていないことは以下です。

その①:仕事内容

その②:責任



順に説明します。

その①:仕事内容

この記事を読んでいる方も気になっているかと思いますが、ぶっちゃけ仕事内容は変わりません。


理由はエンジニアとして雇われているから。

会社員でもフリーランスでもエンジニアとして働いているのであれば仕事内容は変わりません。

もちろんスキルアップのために使ったことのない技術を使う案件で働く場合は多少大変かもしれませんが、それは会社員も同じです。

その②:責任

あと、仕事における責任も変わらないと思います。


システムエンジニアならシステムエンジニアとしての責任ですし、プログラマーならプログラマーの責任なので、会社員とフリーランスでは同じ職業で働くなら責任は変わりません。


フリーランスになると責任が増えそうなイメージですが、特に増えません。
やることは増えますが、責任は変わらないことを知っていてください。

会社員とフリーランスどっちがいい?

個人的には継続して勉強できる人はフリーランスがおすすめです。


理由はフリーランスエンジニアは即戦力を求められるから。

時代にあった技術を身に着けていく必要があります。
そのためには感度高くして技術をキャッチアップしていく必要もあるので、継続的に勉強できない方はフリーランスエンジニアには向かないと思います。

勉強する自信がない方へ

今までを見てきた人の中で「継続して勉強する自信はないけど、フリーランスエンジニアになりたい」と思った方もいると思います。


なりたければなればいい。合わなかったら、会社員に戻れるので大丈夫です。


結局、動けるうちにやりたいことはやっておいたほうがいいです。
上手く行かなくても、かならず成長しているはずなのでプラスの経験だと思います。

会社員に戻ったあとにもその経験は活かされると思うので、ぜひ行動してみてください。


また、ぶっちゃけですが継続的に勉強する習慣はフリーランスになった後でも身につけることができます。
あまり気負わずに行動しちゃいましょう!



というわけで今回は以上です。

人は変化に弱かったりしますが、変化するときこそ成長できるタイミングだと思います。


以前の私もフリーランスになるか悩んでいるときが一番不安でした。
不安ながらも実際に行動してみると、思っていたよりも普通だったので安心した覚えがあります。


今回の内容がどなたかの参考になれば幸いです。
欲しい未来を掴みましょう!


人気記事:【保存版】稼げるフリーランスエンジニアになるための完全ロードマップ