【最新】Flutter学習におすすめの入門書3選

【最新】Flutter学習におすすめの入門書3選

Flutter初心者「Flutter学習をはじめようと思っています。おすすめの入門書はありますか?教えて下さい。」


こういった疑問に答えます。

この記事を書いている僕はエンジニア・プログラマー歴7年程度になります。
現在Flutterを使用したアプリの個人開発をしています。

こんな僕が解説していきます。

Flutter学習におすすめの入門書3選

私がおすすめするFlutter学習におすすめの入門書は以下です。

その①:Android/iOSクロス開発フレームワーク Flutter入門

その②:Flutter モバイルアプリ開発バイブル

その③:基礎から学ぶ Flutter



順に説明します。

Android/iOSクロス開発フレームワーク Flutter入門

Amazonレビュー

発売日:2018/9/14
ページ数:412ページ



レビューにもあるようにFlutterの入門書となります。


扱っているバージョンが古くなっているので、上手く動かない場合がありますがFlutterの概要を把握するにはおすすめです。


すべての本に共通しますが、様々な技術は日々バージョンアップしていくものなので、最新情報の公式ドキュメントも見ながらなどの工夫は必要です。

Flutter モバイルアプリ開発バイブル

Amazonレビュー

発売日:2019/10/31
ページ数:320ページ



今回紹介する本の中では一番サクッと読める内容になります。


Flutter初心者にとっては学習に入りやすいと思います。

私自身もこの本からFlutter学習をはじめました。

基礎から学ぶ Flutter

Amazonレビュー

発売日:2019/12/25
ページ数:466ページ



レビューにある通り、何かしらのプログラミング言語を経験している人向けの内容になります。


現行の書籍の中では一番ボリュームがある内容になるので、辞書代わりに使うと効果を発揮するかと思います。


Flutterで仕事をしていきたいと思っている方におすすめです。

合わせて読みたい本

Flutterと合わせて以下の技術に関する本も読むと理解度が増すのでおすすめです。

  • Dart
  • Android Studio



順に説明します。

Dart

FlutterはDart言語を使用したフレームワークです。

つまり、Flutterというフレームワークを使用して、Dartでプログラムを書いていきます。


残念ながらDartに関する書籍は今現在おすすめできる本はありません。

なので、公式ドキュメントで学びましょう!

英語ですが、よくまとまっています

Android Studio

Flutter開発をする上で、IDEとしてAndroid Studioを使用します。
なので、Android Studioについての本も1冊持っておくこともおすすめします。


おすすめの書籍は以下です。


まとめ

Flutter学習でおすすめの入門書をまとめました。

本で学びつつ、実際に手を動かしてみてください。
そうすることで実践的なスキルを身につけることができます。


最後にFlutterはAndroid、iPhoneアプリ両方を作ることができるクロスプラットフォームです。

近年人気になってきている技術ですので、今から学ぶのもアリかと思います。



というわけで今回は以上です。

毎日の積み重ねが成果に繋がります。
まずはどれか1冊購入して、学習してみてください!