【最新】Elastic Stack学習におすすめの本5選

【最新】Elastic Stack学習におすすめの本5選

Elastic Stack初心者「Elastic Stackのおすすめ本を教えて下さい。」


こういった疑問に答えます。

この記事を書いている僕はエンジニア・プログラマー歴7年程度になります。
ElasticsearchやKibana、logstashなどElastic Stackを使用した開発経験があります。

こんな僕が解説していきます。

Elastic Stack学習におすすめの本5選

今回おすすめするElastic Stack学習でおすすめの本は以下です。

その①:データ分析基盤構築入門[Fluentd、Elasticsearch、Kibanaによるログ収集と可視化]

その②:Elasticsearch実践ガイド

その③:Elastic Stackで作るBI環境 Ver.7.4対応改訂版

その④:Elastic Stack実践ガイド[Elasticsearch/Kibana編]

その⑤:Elastic Stack実践ガイド[Logstash/Beats編]



順に説明します。

その①:データ分析基盤構築入門[Fluentd、Elasticsearch、Kibanaによるログ収集と可視化]

Amazonレビュー


発売日:2017/9/21
バージョン:未確認
ページ数:400ページ



EFK(ElasticSearch+Fluentd+Kibana)の基盤構築が学べます。
※Fluentdはログ取り込み用ツールです。


Elastic StackのBeatsもログ取り込み用ツールですが、本書ではBeatsではなくFluentdをつかっています。


EFKを学びたい方はこの本一択かなといった感じです。

その②:Elasticsearch実践ガイド

Amazonレビュー


発売日:2018/6/15
バージョン:Ver.6.2
ページ数:288ページ



Elasticsearchの本では一番有名な本だと思います。


最近では少しずつ新しい本が出版されてきていますが、基礎を学ぶ上では良書だと思います。


※今現在ですがAmazonの「Kindle Unlimited」なら無料でこの本を読むことができます。Kindle Unlimited自体は月額制で有料ですが、新規登録の方は30日間無料で利用できるみたいです。いつまで続くかわからないので、ぜひ利用してみてください!

≫ Kindle Unlimited 無料体験の新規登録はこちら

その③:Elastic Stackで作るBI環境 Ver.7.4対応改訂版

Amazonレビュー


発売日:2019/11/29
バージョン:Ver.7.4
ページ数:177ページ



ページ数が少なく、今回紹介した本の中では一番読みやすい内容になっていると思います。


レビューにもある通り初学者におすすめの本になります。


※こちらの本もAmazonの「Kindle Unlimited」なら無料で読むことができます。いつまで続くかわからないので、ぜひ利用してみてください!

≫ Kindle Unlimited 無料体験の新規登録はこちら

その④:Elastic Stack実践ガイド[Elasticsearch/Kibana編


発売日:2020/8/7
バージョン:Ver.7.6
ページ数:336ページ



今回紹介した書籍のなかでは新しいバージョンを使っています。
※Elastic Stackの現在(2020年10月)の最新バージョンはVer.7.9です。


現在Elasticsearchに関する書籍のなかでは一番最新の本になります。

その⑤:Elastic Stack実践ガイド[Logstash/Beats編]


発売日:2020/9/16
バージョン:Ver.7.6
ページ数:376ページ



今回紹介した書籍のなかでは新しいバージョンを使っています。
※Elastic Stackの現在(2020年10月)の最新バージョンはVer.7.9です。


今まではElastic StackのElasticsearch中心の本が多かったですが、本書はLogstashとBeatsをメインとして扱っています。


LogstashとBeatsの入門書としてはこの本一択かなといった感じです。

まとめ

公式ドキュメントでも十分学習は可能です。

ただ、初学者には少しハードルが高いと思うので、はじめは書籍で基礎を学ぶことをおすすめします。



というわけで今回は以上です。

まずは基礎学習からはじましょう!
実際に行動してみてください。