Docker学習におすすめの本5選【初心者向け入門書~実践向けまで】

Docker学習におすすめの本5選【初心者向け入門書~実践向けまで】

Docker初心者「Docker学習でおすすめの本を教えて下さい。Dockerと一緒に勉強したほうがいい技術はありますか?」


こういった疑問に答えます。

この記事を書いている僕はエンジニア・プログラマー歴7年程度になります。
Dockerを使用した開発経験があります。

こんな僕が解説していきます。

Docker学習におすすめの本5選

私がおすすめするDocker学習におすすめの本は以下です。

その①:たった1日で基本が身に付く! Docker/Kubernetes超入門

その②:Docker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門

その③:プログラマのためのDocker教科書 第2版

その④:さわって学ぶクラウドインフラ docker基礎からのコンテナ構築

その⑤:Docker実践ガイド 第2版 impress top gearシリーズ



順に説明します。

その①:たった1日で基本が身に付く! Docker/Kubernetes超入門

Amazonレビュー

発売日:2020/7/13
ページ数:256ページ



全ページカラーの本です。


レビューにもある通り、短時間で概要を掴むのにおすすめの本になります。


今年発売された新書です。


初心者におすすめです。

その②:Docker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門

Amazonレビュー

発売日:2018/8/25
ページ数:732ページ



基礎を学ぶのにおすすめの本になります。


初心者~中級者におすすめです。

その③:プログラマのためのDocker教科書 第2版

Amazonレビュー

発売日:2018/4/11
ページ数:595ページ



インフラ初心者にとってはわかりやすい内容になります。


初心者向けです。

その④:さわって学ぶクラウドインフラ docker基礎からのコンテナ構築

Amazonレビュー

発売日:2020/6/11
ページ数:574ページ



レビューにある通り、入門書として理解しやすい工夫がされています。


今年発売された新書です。


初心者~中級者におすすめです。

その⑤:Docker実践ガイド 第2版 impress top gearシリーズ

Amazonレビュー

発売日:2019/2/18
ページ数:496ページ



ある程度インフラの知識がある人向けの内容になります。


Dockerについて詳しく書いているので、辞書代わりに使うことをおすすめします。


中級者~上級者向けです。

Dockerと同時に学ぶべき技術

Dockerと同時に学ぶべき技術は以下です。

その①:Kubernetes

その②:Ansible



順に説明します。

その①:Kubernetes

KubernetesはDockerを学ぶと必ず出てくると言っても過言ではないコンテナオーケストレーションツールです。


DevOpsエンジニアを目指す方には必須の技術になるので、Dockerと一緒に使えるようにしましょう。


また、プログラマーの方もアプリケーションが動作する環境の話なので、勉強しとくと幅が広がると思います。


以下、Kubernetesに関するおすすめの書籍になります。


その②:Ansible

Ansibleも近年使わてきたDevOpsエンジニアが知っておくべき技術だと思います。


上手くDockerとAnsibleを組み合わせて使うことで、環境の自動化を実現できます。


実際私もDockerとAnsibleを使用したDevOps案件の経験があります。

YML形式で構築手順を書くことができるので、非常に扱いやすいと思いました。


以下、Ansibleに関するおすすめの書籍になります。





というわけで今回は以上です。

まずは今回紹介した本を1冊読んでみましょう!

「行動=スキルアップ」です。

ぜひ行動してみてください。