【簡単】フリーランスエンジニアになる方法【実践済み・長期的戦略】

【簡単】フリーランスエンジニアになる方法【実践済み・長期的戦略】

フリーランスエンジニアになりたい人「フリーランスエンジニアになるにはどうすればいいですか?そもそもフリーランスになれるか不安です。」


こういった疑問に答えます。

この記事を書いている僕はプログラミング歴は7年程度になります。
今年2020年8月からフリーランスエンジニアになりました。

こんな僕が解説していきます。

【簡単】フリーランスエンジニアになる方法

私自身が実際にフリーランスエンジニアになるためにやったこと3つは以下です。

その①:自己分析【市場価値の把握】

その②:希望年収を決めて、勉強する【継続】

その③:フリーランスエージェントに登録して、仕事探す



順に説明します。

その①:自己分析【市場価値の把握】

まずフリーランスエンジニアになるために自己分析をしましょう。


理由は現状の自分自身のスキルのフリーランス案件があるかを把握するためです。つまり、自分の市場価値を把握するためでもあります。


実際私自身もフリーランスエンジニアになるためにスキルシートを書いて自己分析をしました。


フリーランスエージェントのサイトで公開されている案件を検索できます。

検索結果から現在の市場価値を把握しました。月収65万円(年収780万円)以上の案件が多かったです。

フリーランスの前は派遣エンジニアとして年収500万円ほどだったので、同じスキル内容でフリーランスになると280万円アップだということがわかりました。

印象は自分が思っていたよりも高い。。もっと早くなればよかったと思いました(笑)

ぜひ自己分析をしてご自身の市場価値を調べてみてください。
思っていた以上に高いと思います。

プログラミング未経験者や初心者はまずは勉強すべき

いままでを見てきた人の中には「そもそも未経験やプログラミング初心者はフリーランスになるのは無理では?」と思った方もいるかと思います。


スキルを証明できれば大丈夫です。


ぶっちゃけ、何もできない人がフリーランスエンジニアにはなれません。
フリーランスエンジニアは即戦力が求められる場合が多いからです。

逆を言えば、即戦力になることを証明すればフリーランスエンジニアになれます。

そのためにはそれなりの努力は必要です。
つまり勉強あるのみ。
ポイントは勉強しつつ同時にポートフォリオを作りましょう。
作ったポートフォリオは自身のスキルの証明になります。

また、未経験者の方には特にプログラミングスクールに通うことをおすすめします。
無料カウンセリングがあるので方向性を決めるにはうってつけだと思います。


※参考になる記事を以下に貼っておきます。

その②:希望年収を決めて、勉強する【継続】

次にすべきことは年収を決めて勉強を開始することです。

理由は希望年収になるためには必要なスキルを身につける必要があるからです。


具体的にはフリーランスエージェントのサイトで希望年収で検索します。

実際に私の場合ですが、フリーランスになる前は年収700万円~800万円を希望してました。実務経験が豊富だったJavaを使った案件がよかったので、他に必要なスキルを見たところフレームワークの経験が必須の案件が多かったです。

なので、JavaのフレームワークであるSpringを勉強しました。
結果、Springを使用した案件で今現在働いています。

足りないスキルを埋める→埋めれば採用される



非常に単純です。

3ヶ月(100時間)あればスキルは身につきます。

今までを見てきた人の中には「勉強といっても時間がかかりすぎるのでは?」と思った方もいると思います。


大丈夫です。3ヶ月(100時間)あれば大体は身につきます。


実際に私の場合もSpringを勉強したのは3ヶ月程度です。

1日1時間ぐらいやればオッケーです。

3ヶ月が長いと思った方は、そもそも勉強する習慣を身につけることからはじめましょう。フリーランスエンジニアにとって勉強は当たりまえです。

厳しいことを言うかもですが、継続できないと収入は上がりません。

極端な話ですが1日1分でもいいのでやりましょう。やり始めたら30分とか経っているものです。

何度もいいますが、希望年収を決めて、勉強をしましょう。やることで年収が上がります。

その③:フリーランスエージェントに登録して、仕事探す

勉強しつつ同時にフリーランスエージェントに登録して、仕事探しましょう。


理由は以下です。

  • フリーランスで働くためには、案件を探す必要があるため
  • キャリアの相談もできるため



フリーランス案件は個人でも探せるみたいですが、私の場合はそんな人脈ありません(笑)
同じ方のほうが多いと思います。


手数料はかかりますが、案件数は個人で探すよりも圧倒的に多いのでまずはフリーランスエージェントから探すことをおすすめします。


さらに、1つのフリーランスエージェントに登録するよりは3~5つぐらいの複数エージェントに登録することをおすすめします。
紹介してくれる案件数が比例して多くなるためです。

どんどん相談しましょう

また、フリーランスエージェントに登録する大きなメリットは今後のキャリアも相談できることかと思います。


私の場合は色々なIT技術に興味があったので技術ごとの案件数と単価を聞きながら、どういった方向性でいくかを相談しました。

Webアプリ、業務アプリ、スマホアプリ、フロントエンド、バックエンド、インフラなどいろんなキャリアがあるかと思います。
ご自身のスキルと興味、世の中の需要(案件数、単価)を踏まえた上で今後のキャリアを決めましょう。


仕事を探す、キャリアを考えるためにもまずはフリーランスエージェントに登録しましょう。


※おすすめのフリーランスエージェントについては以下の記事によくまとまっています。参考にしてみてください。

長期的な戦略が大事【1~2年】

フリーランスとして収入を上げていくためには長期的な戦略が大事になります。


理由は今すぐに収入は上げれないからです。

当たり前ですが、収入に見合ったスキルが必要になります。

直近1年の私の目標は年収900万円です。
現在がざっくり700万円なので、年収200万円アップを目標にしています。


そのためには年収900万円の案件スキルを身につける必要がありますが、案件を検索したところ大体4つぐらいのスキルを身につける必要がありました。

つまり、前でも話ましたが3ヶ月に1つのスキルは身につけることができると仮定した場合、4つのスキルは大体1年で身につけることができます。


以上の理由より、目標を「直近1年の私の目標は年収900万円」にしています。

非常にシンプルですよね。


以前ですが以下のツイートをしました。

やるべきことを決めたら後は行動するだけなのでラク

時間かけてもいいのでスケジュール、戦略決めをはじめにやることが何より大事だと思います



目標と学ぶべきスキルが決まったら後は毎日勉強するだけで目標に近づくことができます。

こういった方法で長期的に戦略を考えて行動していくことが大事になります。
私の感覚だと1~2年単位で戦略を考えることがベストだと思います。

戦略が決まれば、勉強だけに集中できるのでラクになります。

ぜひご自身の長期的な戦略を考えて、実際に行動してみてください。



というわけで今回は以上です。

最後に、漠然と何も考えずに好きなことばかり勉強していては収入を上げることができません。

世の中に必要な人物になる必要があります。


そのためにも今回紹介した方法で長期的な戦略を考えて、実際に行動しましょう!