【安心】Amazon Audibleの本の返品方法について解説【会員特典】

【安心】Amazon Audibleの本の返品方法について解説【会員特典】

Amazon Audibleで購入した本が微妙だった人「購入した本が思っていたよりも微妙でした。。そういった場合に返品は可能でしょうか?方法を教えて下さい。」


こういった疑問に答えます。

この記事を書いている僕ですが、音声コンテンツ(Voicy、stand.fm)を1年以上利用しています。
もちろん、今回紹介するAmazon Audible(オーディブル)もバリバリ利用しております。

こんな僕が解説していきます。

Amazon Audible(オーディブル)の本の返品方法について解説【会員特典】

以前、以下のツイートをしました。



返品できることを知りませんでした(笑)
返品できないと思っていたので、毎回何を購入するか調べてました。。
返品できるなら悩む必要なんてなかった!


ということで、Amazon Audibleの返品についての詳細を以下にまとめてみました。

Amazon Audible(オーディブル)返品の詳細

  • 会員特典
  • 返品可能期間は購入後365日以内
  • タイトルを購入した方法と同じ方法で返品される(コイン、クレジットカード)
  • サイトからの返品回数には制限あり(制限がかかったらカスタマーサービスで対応)
  • 返品したタイトルは自動でライブラリーから削除される
  • 無料登録期間でも返品可能



ポイントは「Amazon Audible(オーディブル)会員特典で無料登録期間から返品可能である」ということです。


もしも、Amazon Audible(オーディブル)を利用したことがない方は今なら登録後に30日間は無料で1冊購入できるのでぜひ利用してみてください!
購入して微妙だったら、返品して違う本を購入できるので安心です。

≫ Amazon Audible(オーディブル)の無料登録はこちら


それでは本題、返品方法について解説します。

手順①

Amazon Audible(オーディブル)で返品するためには以下の条件が必要です。

・PCサイト(https://www.audible.co.jp/



スマホでは返品できません。PCで上記のサイトからの返品手順になります。



下記画像の「こんにちは!」にカーソルを合わせてください。


手順②

次に、「アカウントサービス」をクリックしてください。


手順③

下記のように左の「購入履歴(返品)」をクリックしてください。


手順④

次に返品したいタイトルの「返品する」をクリックしてください。


手順⑤

最後の手順になります。

返品する理由を選択し、「返品する」をクリックしてください。


これで、返品が完了します。




というわけで今回は以上です。

ぶっちゃけですが、返品できることを知ってからAmazon Audibleを利用するハードルがかなり下がりました(笑)


この記事を見ている方の中で返品できることを知らなかった方もいると思います。

そういった方はあまり考えすぎずにAmazon Audible(オーディブル)を利用してみてください!

≫ Amazon Audible(オーディブル)の無料登録はこちら

続けて読みたい



Amazon Audible(オーディブル)についてもっと詳しくなりたい方は上記の記事をどうぞ。